Home
Sprit and History
Themes
Program
Special Session
Call for paper
Heritage Tours
Registration
Venues
Organization

Japanese

English



セッション1
テーマ:都市開発と建築資産・遺産の保存再生

キーワード:アジア、アーバニズム、都市の文脈、自然発生的開発と計画的開発、都市建築遺産、ヘリテージマネジメント、 従来型都市研究の 可能性と限界、歴史的視点、将来に向けての戦略

開発が進むアジアの諸都市では、過去から受け継いだ建築資産・遺産をどのように見直し、将来に向けて活用していくかという問題の重要性は高まる一方である。本セッションは、この問題を歴史的視点と都市理論の枠組みから議論することを目的とするが、従来の「枠組み」自体を自明のものとすることなく、むしろ現場における各自の研究や活動から出発して、新たな視点、思考法、行動を提案を期待する。「歴史的視点」自体、それぞれ現在の政治経済状況に関して、各自が過去をどのような理解するかという個々人の立場と切り離してはあり得ない。そうしたニュアンスを十分に理解した上で、建築資産・遺産の保存再生がどうあるべきかを、都市開発(自発的及び計画的)の現実に照らして考察、更には将来に向けての戦略を提案することが望ましい。

← BACK NEXT →